2015年09月14日

大河原邦男展 ”メカ”で育ったぼくたちの神

上野の森美術館で開催中の「メカニックデザイナー 大河原邦男展」が面白いです。
(写真は報道内覧会で特別に許可を得て撮影)

kunioten1.jpg
やはり基本はファーストガンダムですね

ぼくらが子供のころに見た、スーパーロボットのアニメ。このロボの形(飛行機なども)をデザインするのがメカニック・デザイナー。
この先駆けが、大河原邦男さんなんですね。

展示では、ファーストガンダムほかガンダムシリーズ、ボトムズ、などリアルロボ系を中心に、
古くはゴワッパーファイブ・ゴーダム(懐かしすぎ!)、メカンダー3(懐かしさのツボに入る)などの世界観が続々。
子供のころがよみがえって、ホント泣きそうになります。

kunioten3.jpg
デザイン決定までの検討案もあり興味深いです

筆者個人的には、ダイターン3がいいですね。ロボに乗り込むシーンの絵コンテが展示されていて大変貴重です。
ボルテスVのメカ合体のコンテもたまらない。

kunioten2.jpg
ミクロマンのグッズも大河原さんだったんですね!これ持ってたなあ〜(泣)

2000年以降のガンダムシリーズの作品も豊富に展示あり、どんな世代でもツボにはまる作品があるでしょう。

そして、9/20は「クニオの日」として、特別プログラムがあるそうです!
1.大河原先生のお面「クニオメン」を配布!超難解「クニオ・クイズ」も実施!
2.来場者で「9月20日生まれの方」、苗字が「大河原」または名前に「邦」が入っている方には特別グッズをプレゼント。
3.9月20日(日)だけの特別販売、サンキュークニオ!クニオラッキーバッグ販売

くわしくは展覧会サイトをどうぞ↓
http://www.okawara-ten.com/topics.html

私事ですが、私が仏像好きになったのは、子供のころに見た仏像が「スーパーロボットみたい!」と感激したからでして、言わば大河原デザインが私の人生を決めたといってもいいのであります。

70年代から現代まで、第一線で活躍し続ける大河原邦男さん、まさにメカデザイン界の神ですね。


【メカニックデザイナー 大河原邦男展】
2015/8/8〜9/27
上野の森美術館にて
展覧会サイト
http://www.okawara-ten.com/


posted by 宮澤やすみ at 14:19 | Comment(0) | 現代美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: